かながわ生き活き市民基金は、一人では支えきれない地域の活動をおおぜいの市民の協力で、解決する仕組みです。

<現在の寄付総額> 
81,645,868 
2017年6月末日現在
 
030644
公益財団法人
かながわ生き活き市民基金
〒222-0033
神奈川県横浜市港北区新横浜2-2-15
パレアナビル6F
TEL. 045-620-9044
FAX. 045-620-9045
MAIL. info@lively-citizens-fund.org
─────────────────
qrcode.png
http://www.lively-citizens-fund.org/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

 

第7期福祉たすけあい基金助成団体

 

第7期福祉たすけあい基金助成団体

第7期福祉たすけあい基金助成団体
 
 11千人の市民の寄付による「福祉たすけあい基金」

第7期助成団体決定。2017/03/11

 

県下の市民11千人の毎月100の寄付で非営利の市民活動に助成する「福祉たすけあい基金」(公益財団かながわ生き活き市民基金)第7期の助成先が決定しました。子育て、障がい者の社会参加、困窮に苦しむ人々など神奈川で起きている課題の解決を志す活動に対し、2,493,230円を助成します

※マークは第1期スタート助成からの継続申請です。

名 称

主な活動地域

申請事業

助成内容

助成金額

 

※NPO法人

フォーラムアソシエ

神奈川県

食と農及び生活文化に関する教育事業におけるロールモデルとしての「おるた食堂」の運営。

事業拡大のための広報費(印刷費、折込費)、フォーラム(会場費、講師謝金)開催、その他備品費を助成。

194,000

 

 

※スタイルきっず

旭区瀬谷区

スタイルきっず子育て応援講座

①親子でスキンシップ講座

②ママ輝き講座

③おやこみゅ

講座スタッフ交通費、事務費、携帯予約フォーム使用料、会場費を助成。

160,000

 

※交流スペース

ほっと舎

運営委員会

 

藤沢市

縁側事業を行う中での生活福祉推進のコンシェルジュを目指した活動

交流スペースの賃借料の一部を助成。

400,000

 

W.Co mon ami

 

港北区

一時預かり「きっずわっと」

事業拡大の広報費(印刷費、イベント講師謝金等)、人件費の一部を助成

382,000

 

※親と子の寺子屋

ふれあい自由塾

平塚市

親と子の寺子屋 ふれあい自由塾の活動運営

申請事業全体にかかる事業費のおおよそ1/2を助成。(広報費・事務費・交通通信費・人件費)

300,000

 

NPO法人

いーぷらす

金沢区

就労継続支援B型でのドッグカフェ並びにコミュニティスペースの運営

事業拡大のための冷凍庫、フード乾燥機等設備費を助成

340,000

 

湘南地域デザイン

藤沢市

「寺子屋ハウス」を利用する子どもの困難実態調査のための「お食事会」の開催

お食事会のための冷蔵庫、炊飯器等の設備費を助成。

112,230

 

本もく座

中区

ほんの読み聞かせ「本もく座」の運営。

活動の交通費補助、講師謝金、資料コピー費用等申請金額の半額を助成。

70,000

 

子ども応援丸

茅ヶ崎市

中学生に対する学習支援事業

事業立ち上げの広報費(HP・パンフレット作成費用)を助成。

145,000

 

ひきこもり当事者

グループ「ひき桜」

 

 

横浜市

ひきこもり当事者主体によるピアサポート学習プログラムのモデル事業。

学習会実施の会場賃、テキスト印刷製本費、研修費、会議費、通信運搬費、講師謝金を助成。

390,000

 

合計   

 

2,493,230円 

 

 

 

 

<<公益財団法人かながわ生き活き市民基金>> 〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜2-2-15 パレアナビル6F TEL:045-620-9044 FAX:045-620-9045