かながわ生き活き市民基金は、一人では支えきれない地域の活動をおおぜいの市民の協力で、解決する仕組みです。

<現在の寄付総額> 
81,645,868 
2017年6月末日現在
 
030644
公益財団法人
かながわ生き活き市民基金
〒222-0033
神奈川県横浜市港北区新横浜2-2-15
パレアナビル6F
TEL. 045-620-9044
FAX. 045-620-9045
MAIL. info@lively-citizens-fund.org
─────────────────
qrcode.png
http://www.lively-citizens-fund.org/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

 

第5期福祉たすけあい基金助成団体

   

5期福祉たすけあい基金 助成団体

 

第5期福祉たすけあい基金は、助成対象団体を活動歴3年未満、直近事業収入300万円未満の比較的新しいアソシエーション団体に絞りこれから始める新たな活動に助成をおこないました。

 

※選考助成20163

団体名

主な活動地域

助成内容

助成金額(円)

NPO法人

フォーラム・

アソシエ

forum-associa.jimdo.com/

 

神奈川県

孤立化・無縁化が進む地域で、食を通じて家族体験の場をつくる「おるた家族食堂」のスキーム。

会場費・冷蔵庫などの備品・広報費の一部を助成

170,000

親と子の寺子屋

ふれあい自由塾

平塚市内

臨床心理士の経験をもとに、現在の社会において欠けがちな、子どもたちが人と触れ合う体験をワークショップやゲームに取り入れた活動。

パンフレット作成費・ゲーム購入費・事務用品費など助成

399,233

交流スペース

「ほっと舎」

運営委員会

藤沢市

湘南ライフ

タウンの町

子どもから高齢者、障がいをお持ちの方、子育て中の親などが気軽に集い、高齢者が持つ文化を次世代の子供たちに継承し地域を豊かにしていく事を目的とした縁側事業。

家賃全額の1/2を助成

390,000

ワーカーズ・

コレクティブ

mon ami

港北区

新横浜

自分の時間をもちたいと感じている親、近所付き合いが薄く、子ども同士の触れ合いが少ないため子どもの社会生活に不安を感じている親のための23歳児を対象とした一時預かり所の運営

308,400

スタイルきっず

横浜市旭区

瀬谷区

孤独にならない育児支援を地域の商店やシニアとのコラボなど多様な人々が集って解決していく活動。

講座を開催するための交通費・講師謝金・広報費、会場費などの1/2を助成

200,000

ほんそん子ども食堂

「いただきます」

委員会

茅ヶ崎市

参加者それぞれが資源を持ち寄り、地元の野菜を中心とした手作りの夕食を食べることによる子供への食育と、ボランティアの学生や大人との出会い保護者以外の大人と関わりを増やすための居場所事業。

パソコンを除く備品購入費、企画費、施設使用料を助成。

200,000

助成総額

1,667,633

 

 

<<公益財団法人かながわ生き活き市民基金>> 〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜2-2-15 パレアナビル6F TEL:045-620-9044 FAX:045-620-9045