かながわ生き活き市民基金は、一人では支えきれない地域の活動をおおぜいの市民の協力で、解決する仕組みです。

<現在の寄付総額> 
85,045,318 
2017年9月末日現在
 
031533
公益財団法人
かながわ生き活き市民基金
〒222-0033
神奈川県横浜市港北区新横浜2-2-15
パレアナビル6F
TEL. 045-620-9044
FAX. 045-620-9045
MAIL. info@lively-citizens-fund.org
─────────────────
qrcode.png
http://www.lively-citizens-fund.org/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

 
 

公益財団法人かながわ生き活き市民基金からの最新ニュース

公益財団法人かながわ生き活き市民基金からの最新ニュース
 
福祉たすけあい基金スタート助成の応募を11月15日より開始します。
2017-10-12
予告
~新しい事業のスタートを応援する~
福祉たすけあいスタート助成を募集します。
スタート助成の趣旨と助成基準
趣旨:県内で、福祉たすけあいに関わる地域課題を、市民が解決するた
   め非営利な事業・活動の立ち上げ支援を目的とする助成です。
   特に設立後まもない団体や事業や、既存の団体が新たな課題解
   決に取り組む新規事業立ち上げを支援します。
   (既存事業は対象となりません)
基準:支援は最大3ヶ年を限度とします。
   設備費等のほか、この事業の為の人件費、家賃などランニングコス
   トも対象となります。  
   中間支援機能・人材育成費用も対象となります。
   同事業で別の助成金等を受ける場合は対象外です。
助成:2018年2月に選考委員会を開催し、4月初旬に助成をします。
説明会への参加が必須となりますので以下の日程より選択いただき申込みフォームにてお申込みください。
11月2日 17:00~ かながわ県民サポートセンター(横浜駅西口徒歩3分)1502会議室
11月9日 18:00~ ユニコムプラザさがみはら(相模大野駅徒歩2分)ミーティングルーム5
11月10日 17:00~ かながわ県民サポ―トセンター 1502会議室
こちらの申込みフォームよりお申込みください ⇒ 申込みフォーム
 
募集期間 2017年11月15日(水)~12月15日(金)17:00申請書事務局必着。
質問等ございましたら、どんな些細なことでも構いません。以下までご連絡ください。
電話番号 045-620-9044 
FAX   045-620-9045
メール  info@lively-citizens-fund.org      担当 小島まで
 
市民ライター講座受講生募集!!
2017-10-10
かながわ生き活き市民基金は、生活クラブ共済たすけあい委員会と共催で、寄付者を対象に、市民ライター講座を開催します。
講座は全4回で、講座終了後には、財団の市民ライターとして、当財団が助成を行ってきた団体を取材していただき、基金レポートやHPに記事を掲載していただきます。
詳細は左記のチラシをクリックしご確認ください。
 
問合せ先:
(公財)かながわ生き活き市民基金
電話:045-620-9044 メール:info@lively-citizens-fund.org  まで。
 
相模原みのり塾(無料学習塾)ボランティア講師募集!!
2017-10-10
相模原みのり塾は、経済的な理由で塾に通えない子どもたちのために、無料で学習支援を行う塾です。
今現在、生徒がどんどん増え、講師が不足しているため、相模原地区で日曜日の午後、勉強を教えてもいいという方がいらっしゃっいましたら、以下の連絡先までご連絡ください。
 

TEL:050-5307-2233

(留守番電話にメッセージを入れてください。折り返し連絡いたします。)

E-mail:minorijyuku@gmail.com

代表:小布施(おぶせ)まで

 
 
 
福祉たすけあい基金助成団体「本もく座」が講座を開催します。
2017-10-03
第7期福祉たすけあい基金スタート助成の助成先である、子どもを対象に読み聞かせを行なう団体「本もく座」が、地域でイキイキと活動したい方を対象に、絵本読みボランティア講座を開催します。
詳細はチラシをクリックしていただき、ご確認ください。
連絡先は、団体代表 寺島さんまでご連絡ください。
お申込みメール:grhonmokuza@gmail.com
電話:080-2671-4897 まで。
 
第8期福祉たすけあい基金助成団体が決定しました。
2017-09-05
1万1千人の市民の寄付による「福祉たすけあい基金」
第8期助成団体決定。(2017/08/1)
 
県下の市民1万1千人の毎月100円の寄付で非営利の市民活動に助成する「福祉たすけあい基金」(公益財団かながわ生き活き市民基金)第8期の助成先が決定しました。子育て、障がい者の社会参加、困窮に苦しむ人々など神奈川で起きている課題の解決を志す活動に対し、4,000,000円が助成されました。
名 称
主な活動地域
申請事業
助成内容
助成額円
かながわ外国人
すまいサポート
神奈川県内
多言語による、住まいサポートの拡充
多言語相談拡充の為のスタッフ交通費、人件費、通信運搬費
466,000
(特非)
ワーカーズ
コレクティブ
のびのび
茅ヶ崎市
介護保険外での、移動支援サービスのスタートアップ費用
車輛リース代、ガソリン代、駐車場代
449,255
(特非)
ワーコレたんぽぽひろば
茅ヶ崎市
地域の繋がりが希薄になった地域での居場所事業の開始
広報費、ペンキ代、ガスコンロ、エアコン購入費
517,208
(特非)
ままとんきっず
川崎市
既存保育施設を利用した一時保育預かり事業の拡大
増床工事費用
462,000
「あいおい」
みんなの食堂
相模原市
(中央区相生)
生協の施設を利用した子ども食堂の運営
食材費、フライパン、
冷蔵庫購入費用
69,600
(特非)
き・ら・ら
クリアポート
逗子市
養護学校を卒業した障がい児を対象とした日中一時支援事業の運営
運営場所の補修工事費用
300、000
海老名女性支援電話「そよ風」
海老名市
電話傾聴による、DV相談、家族相談
 
DV相談を受ける為のスタッフ研修費、データ保存の為のパソコン購入費用
268,784
(特非)まんま
横浜市
子どもの発達に不安を感じている親子を対象とした、ピアサポート事業
ピア相談を行うための講師謝金、障がい児支援に関する外部研修じ参加するための研修参加費
260,000
子育てサロン
子こっと
茅ヶ崎市
地域のボランティアによる子ども見守り事業
新しいおもちゃ並びに絵本の購入費
100,000
(特非)ワンエイド
座間市
フードバンク宅配事業
ガソリン代、人件費にかかる全体金額の3分の2を助成
394,800
W.Co連合会
神奈川県内
市民参加による地域包括ケアの為の調査研究
調査研究費
260,000
こぐまハートクラブ
横浜市
先天性心疾患を含む病弱児の為の人的支援事業
広報費・人件費の一部
300,000
ヤングコミュニティー
横浜市
ひきこもり当事者を対象とした講演会の開催
講演会約1回分の費用
152,353
 
合計
 
 
 
4,000,000
 
 
 
若者の未来づくりを応援する市民フォーラムを開催します。9月24日13:30~
2017-08-07
若者の未来づくりを応援する~〈子どもの貧困〉から成長する若者の貧困支援へ~」
市民の側からの問題解決力を前進させるフォーラムを開催します。
 
◆日時:2017年9月24日(日) 13:30~16:30
◆会場:ユニコムプラザさがみはら セミナールーム
    (相模大野駅1分)
◆内容:
 ●基調講演:
 ・地域の社会資源を活用した食と職と住まいの支援
   NPO法人POPOLO代表 鈴木和樹さん
 ●活動報告と参加の提案:
 ・親を頼れない若者達への就労支援
   NPO法人フェアスタートサポート 永岡鉄平さん
 ・ネットカフェの若者をシェアハウスへ
   (一社)神奈川県生活サポート 石上恵子さん
 ・引き払い事業とおもしろ倉庫の実践
   はっぴぃ&キャリー 伊佐憲明さんと若者
 ・生きる力を高め社会へつなげる居場所づくり
   NPO法人ワーカーズコレクティブ協会 岡田百合子さん
◆主催:(公財)かながわ生き活き市民基金 + フォーラム実行委員会
◆参加費:無料
◆お問い合わせ:(公財)かながわ生き活き市民基金 担当 小島
  TEL:045-620-9044
※参加は先着150名に限らせていただきますので、早めにお申し込みください。
 
参加申し込みはこちらから ⇒ 申し込みフォーム
 
 
第4期事業指定助成プログラム「エラベル」チャレンジ団体募集中。
2017-08-04
かながわ生き活き市民基金では、毎月11,000人からの100円の寄付を原資に助成を行う福祉たすけあい基金と、基金と一緒に寄付集めを行う助成プログラム「エラベル」を主軸として助成活動を行っており、今回は、私たちと一緒に寄付集めを行う「エラベル」の募集を開始します。名前のとおり、このプログラムは、寄付者が、「エラベル」に登録して寄付集めを行っている団体を選んで寄付を出来るプログラムで、過去の登録団体では200万円を超える寄付を集めた団体もありました。
また、寄付を募っていく工程で、沢山の方と接することが出来、団体のファンになられる方も多く、寄付期間が終わっても寄付を得られる事が可能となるケースもあります。この機会に是非、チャレンジしてみてください。
詳細は、HP上の募集要項ををご覧ください。
 
 
市民フォーラムまとめ冊子を作成しました!!
2017-07-21
ブックレット表紙画像
 
第7期福祉たすけあいスタート助成&第3期事業指定プログラムエラベル贈呈式報告
2017-06-09
かながわ生き活き市民基金は、設立5年目を迎え、福祉たすけあい基金は63団体へ、エラベルは12団体へ助成を行ってきました。
今回の贈呈式の対象は、2回目の福祉たすけあい基金スタート助成の対象団体で、新規が5団体、昨年からの継続助成が5団体でした。
参加者も助成団体関係者、財団理事、寄付者等、50名近い参加があり、贈呈式終了後の懇親会も、参加者による活発な意見交換が行われました。
 
 
第8期福祉たすけあい助成の募集
2017-04-24
⇐詳細はこちら
<<公益財団法人かながわ生き活き市民基金>> 〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜2-2-15 パレアナビル6F TEL:045-620-9044 FAX:045-620-9045